どんとこい自動車保険!【一括見積もり】 > 事故の報告義務と通知義務


事故の報告義務と通知義務


被害者・加害者を問わず、交通事故を起こした場合は、直ちに警察署や保険会社に知らせなければなりません。まず、警察署への連絡は、事故報告義務という形で道路交通法に定められています。事故に遭遇した時には、緊急措置を行った後に、最寄りの警察署や駐在所などに連絡する義務があります。

さらに、警察へ届け出のない事故については、「交通事故証明書」を交付してもらうことができません。保険金の請求手続きには、この「交通事故証明書」が不可欠ですので、警察への連絡を怠れば、保険金の請求を行うことができないのです。

次に、保険会社への連絡ですが、これは保険契約に基づいて行われるもので「事故通知義務」と呼ばれます。こちらも緊急措置後に、直ちに連絡しなければなりません。もし、正当な理由もなく連絡を怠ると、保険金を受け取れない場合があります。

また、保険会社への連絡は後日、書面での詳細な通知も必要となります。事故発生から、およそ60日以内に書面での通知をしなかった場合、これも保険金が支払われない理由となることがあります。以上に紹介した、警察への報告や保険会社への通知は、主に以下のような項目について知らせる必要があります。

・事故が起きた日時
・事故が場所
・死者、負傷者の数
・負傷者の状態
・壊れた物の状態
・事故車が積んでいた荷物
・事故後に行った措置

交通事故に遭遇した直後は、なかなか冷静になれないかもしれません。しかし、これらのことをしっかりやっておかないと、法律上でも保険上でも、正しい事実に基づいた処理を行うことができません。もし、あなたがどうしても冷静になれないという場合には、現場にいる知人や、他人に連絡をお願いするという手段もあります。また、警察署への報告義務は、当事者本人でなくとも、当事者が依頼した人からの連絡でも果たすことができます。周囲に冷静な第三者がいるのならお願いするのも一つの手です。

ただし、依頼された人が警察署に連絡をしなかった場合でも、報告義務違反を起こしたのは、依頼した事故当事者本人となりますので、連絡を依頼した場合は、連絡したかどうかの確認を必ず行わなければなりません。

また、保険会社への通知に関しては、他人に任せることはできません。保険会社によっては規定が異なるかもしれませんが、できるだけ本人が連絡するのがベストです。どうしても精神的に落ち着かない場合は、まずは警察への連絡を優先して、少し気を落ち着かせてから保険会社へ連絡すると良いかもしれません。

いずれにしても、保険金を受け取るためには、必ず警察と、保険会社への連絡が必要ですので、現場を離れるまでに、この報告義務と通知義務を果たすようにしておきましょう。

<< 前のページへ戻る

最新得する自動車保険情報 >>

関連記事

当サイトのトップページでもご紹介していますが、保険情報サイトである「インズウェブ」「保険スクエアbang!」などでは、複数の会社の自動車保険を同時に見積もりすることができます。これは、同じ条件で各社どれくらい保険料に差が出るかを、一度のデータ入力で見ることができる、便利な見積もりプログラムです。

すでに自動車保険に加入しておられる方はご存じのことかと思いますが、自動車保険の見積もりには、ご自身の年齢などや車検証に記載されている内容、車のナンバーなどなど、実に多くのデータを書きこまなくてはいけません。これを、複数の会社の比較をしたいからといって、一社一社同じ作業を繰り返すのは煩わしいですし、時間もかかってしまいます。

しかし、複数社一括見積もりを利用すれば、データ入力が一度で済むため、大幅な時間の短縮になります。また、一部の会社の見積もりに関しては、見積もりが保険会社から届くのではなく、データ入力後すぐにサイト上で保険料の比較をすることも可狽ナす。郵送で送られてくる見積もりに関しても、数日で届きます。さらに、サイトによっては入力したデータから、さらにお得な保険、おすすめの保険を提示してくれるところもあります。

保険会社選びで迷っている場合は、まずは複数社一括見積もりを利用して、自分にあった条件で最もお得な保険会社を絞り込んでみのはいかがでしょうか?

インズウェブ(500円マックカードプレゼント付!)
インズウェブは一度に最大20社の自動車保険見積りが出来る便利なサイトです。満期日まで3日以上90日未満の方にご利用をおすすめします。ただいまこのページからサービスをご利用された方にマックカード500円分をプレゼントいたします。

保険スクエアbang!(自動車保険見積もりのスタンダード)
保険スクエアbang!は国内最大の保険ポータルサイトです。自動車保険15社無料一括見積もり依頼サービスができます。無料で自動車保険の見積もりが取りよせられる。各社の自動車保険の保険料が一覧できる。ネットでそのまま契約も!

最新更新情報 (5秒ごとに切り替ります)





 得する自動車保険情報! RSSフィード



自動車保険加入において、知っておきたい情報や、見落としがちなこと、知っておいて損はない自動車保険情報をご紹介しています。



 バイクの盗難は補償されない?



 車がなくても保険に入れる?



 駐車違反と車検・自動車保険



 逸失利益の算出法



 保険を中断すると等級はどうなる?



 人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険



 ノーカウント事故では等級が下がらない



 過失割合と賠償金が逆転する場合



 自賠責未加入・任意加入での事故



 政府保障事業の問題点



 代蕪Iな格付け会社と格付け基準



 引越したら自動車保険も変更手続き



 自賠責保険の負担額増額について



 被害者の直接請求



 意外に多い、任意保険非加入の業務用車



 ナンバープレート変更と保険手続



 被害者の心理をついた示談交渉術



 後遺障害等級認定の裏側



 自動車保険に領収書は利かない



        バックナンバー
| 2 |   | 1 |   


 URLを携帯に送信します。 下記入力フォームに携帯メールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。
「とくする携帯サイト」として、専門情報サイト携帯URL情報を送信させていただきます。

 @
※ドメイン指定受信を設定されている方は受信できるよう指定してください。